びくとる

2ちゃんとかのニュースやネタを紹介してるお。 個人的には痛~ぃニュースが好きだお。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイトはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) |

≫ EDIT

【英国】57年前に離婚した夫婦が再婚、クリスマスに2度目のプロポーズを妻快諾はてなブックマークに追加

無限の薫製φφ ★ 投稿日:2011/01/30(日) 19:38:04 ID:???
 先日、英国では93歳の男性と90歳の女性が結婚したのだが、実はこの2人、70年前に1度結婚したものの57年前に離婚した元夫婦で、数年前から再び連絡を取り合うようになって再婚を決意したそうだ。

 AKB48前田敦子画像45枚

1 無限の薫製φφ ★ 投稿日:2011/01/30(日) 19:38:04 ID:???

結婚してしらばくは幸せいっぱいでも、日常を共にしてから細かい問題が積み重なり、
多少の我慢を強いられていくのが夫婦生活。多くはお互いに力を合わせ、それらの
問題をうまく乗り越えているはずだが、中には残念ながら対処しきれずに離婚という
選択を迫られるカップルもいる。もちろん、そのときはお互いに大きなショックを
受けるだろうが、そこからまた長い年月が経てば、悪い思い出は風化し、良かった頃の
記憶だけが残るものなのかもしれない。

先日、英国では93歳の男性と90歳の女性が結婚したのだが、実はこの2人、70年前に
1度結婚したものの57年前に離婚した元夫婦で、数年前から再び連絡を取り合うように
なって再婚を決意したそうだ。

http://www.narinari.com/site_img/photo/2011-01-29-164108.jpg

英紙デイリー・ミラーやデイリー・エクスプレスによると、半世紀以上を経て再び愛を
確認し合ったのは、英中部ドリフフィールドで先週末に結婚した93歳のレスリー・ハーパー
さんと、妻で90歳のエルシーさん。2人が最初に出会ったのは、第二次世界大戦を目前に
控えた1937年だったという。当時海兵隊に入隊していたレスリーさんは、ある日友人たちと
一緒にダンスホールへ行き、そこで若きエルシーさんらのグループと意気投合。当初は
グループ交際として、時にはその仲間同士でいろいろな相手と遊びに出かけたりした
そうだが、レスリーさんはエルシーさんに心ひかれ、1941年に2人は結婚する。

しかし、結婚したのは第二次世界大戦の真っ最中という時代。海兵隊員のレスリーさんは
「中国へ派遣された」ため、長く2人は別々の生活を強いられるようになった。新婚直後に
離ればなれとなった上、激しい戦闘で多くの仲間を失ったのを目の当たりにするなど、
この戦争はレスリーさんの心にも大きな傷を残したようだ。

やがて1945年に娘を授かった2人。戦争が終わり、レスリーさんは家族を支えるべく
会社員として働き始め、いよいよ幸せな生活が待ち受けているかに思えわれた。しかし
このとき、エルシーさんには戦争から戻ってきた夫が「人が変わった」ように思えた
そうで、夫婦の間には徐々に溝が生まれてしまう。離婚に対する世間的な目もあり、
エルシーさんは関係の向上に努めたそうだが、時間の経過と共にいよいよ結婚生活は
破綻、1954年に2人は離婚という結論に至った。

それから、2人はそれぞれ別の伴侶を見つけて共に再婚。幸せな生活を送っていたようだが、
2004年に再び2人に転機が訪れる。この年、妻を亡くしたレスリーさんは、2人の娘に連絡。
そのとき「お前の母親は私に会ってくれると思うか?」とたずねたそうだ。実はこのとき、
エルシーさんも2002年に夫を亡くし、独り身の状態だった。娘は父母が再会することを
「大賛成した」そうで、レスリーさんは離婚してから初めてエルシーさんへ直接連絡を
取り、その後会う約束を取りつける。

最初は「二度と会いたくなかった」と話したエルシーさん。遠い昔、離婚した直後はよほど
辛く、嫌な感情を抱いていたのか、レスリーさんとの結婚写真は捨て、娘とは連絡を取って
も彼とは一切話をしてこなかったという。ところが、50年ぶりに見た元夫は「少しも変わって
いなかった」と感激。再会を果たした瞬間も「これまで別れていなかったかのように」、
すぐに打ち解けたそうだ。これでお互いへの愛情が復活した2人、昨年のクリスマスに
レスリーさんが2度目のプロポーズを行い、エルシーさんもこれを快諾。先週、娘らお互いの
親族が見守る中、2人は再婚を果たした。

昔の思い出の品はすべて捨てたというエルシーさんに対し、「私はみんな大事に保管して
きた」というレスリーさん。どうやら、離婚して別の女性と結婚生活を送る中でも、どこか
忘れられないものがあったらしい。今では「本当の愛はずっと続くと思う」と元妻に
言わせしめるほど、信頼を取り戻しあった2人。きっと今は、70年前の新婚直後と同じような
幸せを噛みしめているに違いない。


ナリナリドットコム
http://www.narinari.com/Nd/20110114962.html



3 やまとななしこ 投稿日:2011/01/30(日) 20:17:46 ID:IhgUwA7u

女の方が、戦時中に浮気してただけだろw



4 やまとななしこ 投稿日:2011/01/30(日) 20:38:42 ID:7luW2XAq

まあ、57年も経てば中身も外見も別人よね



5 やまとななしこ 投稿日:2011/01/30(日) 20:53:40 ID:qV40Qv6U

>1 文書保存で表現すると

女は 新たな恋愛を 上書き保存 (古い文書は残さない)
男は 新たな恋愛を 別名で保存する (古い文書も残す)

という習性を見事に証明した、前夫婦時代の記憶思い出の品の処理の仕方の例。

この夫婦の離婚の原因や "古い文書"の保存方法の違いは、

男には博愛精神(このケースでは仲間の戦死を悼むことからの意識変化や 新旧の結婚歴を保存)があるが、
女には博愛精神がなく、個人的愛情・幸福感(現在進行形的幸福を最重視)を重視する傾向が強いことがわかる。

豆知識な




12 やまとななしこ 投稿日:2011/01/30(日) 23:40:42 ID:I5CEjwbu

>>5
女は 上書き保存
男は 名前を付けて保存か

当たってるナ




7 やまとななしこ 投稿日:2011/01/30(日) 21:37:23 ID:Uan9/vSr

>女は 新たな恋愛を 上書き保存 (古い文書は残さない)
>男は 新たな恋愛を 別名で保存する (古い文書も残す)

つまり女は貞淑だから一人の人間に尽くすため古い文書は残さない(この場合夫を亡くしても独り身)
男は自分を世話してくれるキープを残したいから別名で保存する(この場合妻を亡くした直後に元妻に連絡)

ですね、分かります




10 やまとななしこ 投稿日:2011/01/30(日) 23:36:44 ID:AvtcaMJ9

93歳『あんた誰?』
90歳『あんたこそ誰?』

 日々これ新鮮な驚き




11 やまとななしこ 投稿日:2011/01/30(日) 23:37:27 ID:jwQalxz6

>最初は「二度と会いたくなかった」と話したエルシーさん
女は別れた男を否定することで前に進む
だから、一度別れた男と再び付き合うのは難しい
50年も間、女がその感情を続けられるのはある意味すごい




14 やまとななしこ 投稿日:2011/01/31(月) 00:41:34 ID:9kkix+Wx

2人とも死ななかったことがすごいし
2人ともボケなかったことがすげーな




18 やまとななしこ 投稿日:2011/01/31(月) 01:51:01 ID:/J8mXLtg

別人のように感じる夫が嫌で、望んで離婚した奥さんより、
やっと帰れたら奥さんの態度が変わっちゃった旦那の方が未練あるのは当たり前




20 やまとななしこ 投稿日:2011/01/31(月) 03:21:53 ID:bQXt+3cj

浮気してようがしてまいがそんなことはこの際どうでもいい

年月は経っていろいろな環境の変化はあろうと
若い頃の自分って案外変わらないままだったりするよね







| 国際ニュース | | CM:1 | TB:0 |

  1. ありません 投稿日:2012/01/11 11:30

    べっ、べつにアンタのためじゃないんだからね!(人・ω・)☆ http://jn.l7i7.com/










himicheck.gif

TRACKBACK URL

http://victle.blog57.fc2.com/tb.php/1737-d80ac123

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。