びくとる

2ちゃんとかのニュースやネタを紹介してるお。 個人的には痛~ぃニュースが好きだお。


2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

被災地のラブホテル 連日満員で子供連れ家族の明るい声響くはてなブックマークに追加


1 FinalFinanceφ ★ 投稿日:2011/04/15(金) 08:48:08.72 0

石巻市と隣接する宮城県涌谷町のラブホテル。
ビジネスホテルより広めのそのバスルームでは、
部屋の内装には似つかわしくない、子連れの家族の明るい声が響いている。

「お風呂、久しぶりだね~」「あったかくて気持ちいいね~」

普段、ラブホテルは男女2人で入る場所であり、風営法上、未成年は入ることができない。
しかし、このラブホテルは違反を承知で、被災者の家族に部屋を提供している。

内陸部に位置し、沿岸部に比べて震災の被害は少なかったものの、
ガスや水道が止まり、再開したのは3月25日。
壁紙が剥がれたり、水道管やボイラーが壊れるなどの被害が出たため、復旧作業をしながらの営業だという。

「石巻市内のラブホテルの多くは海岸に近い場所に建っていて全滅状態。
それもあって、『いつから再開するのか』と毎日、何十件も問い合わせがあった。
営業再開に当たっては、社長が地元のFM局に頼んで、
『ホテルは営業しています。お風呂にも入れます。家族での利用もできます』と流してもらったんです」
(ホテルのスタッフ)

再開以来、ほとんど満室状態で、その多くが家族連れの利用だという。
休憩が3990円で、宿泊が5770円。
被災者向けに割り引きはしていないというが、
「今は、何人でご利用されても追加料金は頂いておりません。
宿泊は21時からですが、17時ころに来られて宿泊したいと希望された方には追加料金なしの宿泊料金で対応しています」
とのこと。

部屋には2人用の大きめの布団1枚しか用意されていないため、
「寒いので布団をもう1枚、貸してほしい」というリクエストも多いという。
http://news.livedoor.com/article/detail/5491664/


スポンサーサイト



| 流行ニュース | | CM:5 | TB:0 |

| PAGE-SELECT | 前の記事