びくとる

2ちゃんとかのニュースやネタを紹介してるお。 個人的には痛~ぃニュースが好きだお。


2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

消防士にレイプされた女子高生「夢と笑顔、将来、青春、彼氏-。すべてを失った」はてなブックマークに追加


1 ぽキール星人φ ★ 投稿日:2011/02/03(木) 16:15:55 0


帰宅途中の女子高生に乱暴してけがをさせたとして、強姦致傷罪に問われた宇都宮市戸祭町、元消防士の無職津田泰正被告(26)の裁判員裁判第3回公判が2日、宇都宮地裁(佐藤正信裁判長)で開かれた。検察側は「被害者の恐怖は想像を絶し、どれほどの苦痛か計りかねる。今も苦しみ、悲しい日々を送っている」として懲役8年を求刑。弁護側は「決して性的異常者ではない」と懲役5年の求刑意見を述べた。

検察側は論告で「被害者は当時15歳で、夢に向かって幸せだった日常生活を奪われた」と結果の重大性を強調。津田被告が目出し帽を用意していた周到さなどにも触れて「性的欲求を満たすため被害者の人格を無視しており、同情すべき余地はない」と主張した。被害者参加弁護人も「可能な限りの最大の刑」を求めた。

弁護側は「ストレスで正常心を失い性欲を制御できなかった。公平であるべき裁判所は被害者の立場になってはいけない」と訴え、示談を申し出ていることなどを有利な情状として挙げた。

意見陳述に立った父親は「(消防士として)何のために体を鍛えていたのか。女子高生を襲うためではないはず」とし、 母親は「私たちは事件のときのまま時間が止まってしまった。娘は夢と笑顔、将来、青春、彼氏-。すべてを失った」と涙ながらに厳罰を訴えた。

そーす:下野新聞
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/news/20110203/452414


スポンサーサイト



| 考えさせられるニュース | | CM:12 | TB:0 |

| PAGE-SELECT | 前の記事