びくとる

2ちゃんとかのニュースやネタを紹介してるお。 個人的には痛~ぃニュースが好きだお。


2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【人生】年収1,000万円から借金400万円! 瞬間風速で売れた漫画家の現在はてなブックマークに追加


1 守礼之民φ ★ 投稿日:2011/01/03(月) 14:41:54 0

[平成ろくでなしブルース]

――幸か不幸か、どんな生き方もアリになったこの時代、ふと気づけばゆるやかに"普通"から
転がり落ちている人々がいる。彼らはどうやってこの平成日本を生き抜くつもりなのか。
謎多き平成のろくでなしたちのブルースをお届けする。

年収:120万円
職業:ホラー漫画家
年齢:47歳
性別:男性
家族構成:妻
東京・世田谷区在住
家賃:8万4,000円

――ホラー雑誌も廃刊が相次いでいるようですが、最近は何をやっているのですか?

森田氏(以下、森田) 仕事もほとんどなく、昔の原稿が電子出版で売れないかと思って、
自分でスキャンしてあちこちの電子書籍サイトで販売してますよ。

――電子書籍ですか! 最先端ですね。売れてますか?

森田 電子書籍は売れないですね、1日300円とかいう時もある。
やっと月に2万円くらいになるようになったところです。

――雑誌が減っていて漫画家はみんなどうしているんでしょうか?

森田 僕はポツポツあるマンガの仕事をこなして、だいたい月収は10万円程度かな。
これだけでは暮らせないし二カ月前に貯金も底をついてしまって......。去年結婚した嫁が頼りなんです。

――ご結婚されたんですね! おめでとうございます。奥様は、何をされているんですか?

森田 何年も一緒に暮らしていたので籍を入れただけですが。嫁は、下北沢で古本屋をやっててね。

――これまた一筋縄ではいかない商売ですね。

森田 僕よりは全然稼ぎがあるんですよ。店を手伝いに行くこともありますが、バイトもちゃんと
いるので僕の出る幕はありません。お金のあるときは僕も生活費は出してますが、すぐになくなるので、
なくなったら嫁の財布に頼ってます。

贅沢しないように激安パスタを毎日食べているけど、今日はパスタが切れていて、買いに行こうかと
思ったら財布に30円くらいしかなかった。......最近、誕生日が来て47歳になったんですが、47歳にも
なってこんな生活でいいのか、と思ったりもしますね。

――ところで最近はどんな作品を書いているんですか?

森田 出版社に営業をかけたりするので、その雑誌に合わせたものを描いてます。
レディースコミックとか、四コマ漫画とかエロ漫画。それを描く時以外は、昼頃起きて、
夕方までインターネットで電子書籍の売上げのチェックとか、新しい漫画をネットで
販売する支度をしたり。その合間に、嫁が帰ってくる時間に合わせて夕ごはんを作って待ってます。

続きは>>2

ソース(楽天woman):
http://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/story.html?q=cyzowoman_31Dec2010_8365


| PAGE-SELECT | 前の記事