びくとる

2ちゃんとかのニュースやネタを紹介してるお。 個人的には痛~ぃニュースが好きだお。


2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【金融】プロミスが中国本土に参入 金利は40~50%で営業予定はてなブックマークに追加


1 しいたけ ◆I.Tae1mC8Y @おじいちゃんのコーヒーφ ★ 投稿日:2010/06/23(水) 22:03:28 ID:???0


消費者金融最大手プロミスが7月、国内勢では初めて中国本土に進出する。
業界は規制強化などで存亡の危機に立たされているが、片や中国は消費者金融
ビジネスの黎明(れいめい)期。日本での「無担保無保証で
お金を貸すノウハウ」が通用するかどうか注目される。

プロミスは23日、中国・深セン(センは土へんに川)市で消費者金融を営む認可を
当局から得たと発表した。完全子会社のプロミス香港が、深センの消費者金融会社に資本金の
60%分にあたる3千万元(約4億円)を出資し、傘下に収めた。7月に営業を始める。

中国本土では、消費を刺激して内需を拡大しようと「中国版消費者金融」が
試験的に導入され始めている。深センに隣り合う香港に1992年に進出した
プロミスは、昨年初めに深セン当局が外資にも門戸を開くルールを設けたのを受け、
「少額貸付会社」として展開することを決めた。

深センの人口1人当たりの国内総生産(GDP)は中国トップ級。プロミスは、
月収8千元(約10万円)程度のホワイトカラーの中間層をターゲットに、
無担保無保証ローンを「即日審査」で提供し、
差別化を図る方針だ。交際費などで現金が急に必要になった勤め人らの需要を見込む。

中国での上限金利は、中国人民銀行が定める貸し出し基準金利の4倍まで。
1年物金利だと現在は21%超になるが、手数料には決まりがなく、プロミスは事実上、
最高40~50%で貸し付ける模様だ。


連帯保証人、いやソース
http://www.asahi.com/business/update/0623/TKY201006230320.html


スポンサーサイト



| 経済ニュース | | CM:0 | TB:0 |

| PAGE-SELECT | 前の記事