びくとる

2ちゃんとかのニュースやネタを紹介してるお。 個人的には痛~ぃニュースが好きだお。


2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【医学】アレルギーの抑制分子を発見 筑波大教授らが発表はてなブックマークに追加


1 TOY_BOx@みそしるφ ★ 投稿日:2010/06/07(月) 03:29:03 ID:???

花粉症やぜんそく、アトピー性皮膚炎などの
アレルギーの発症を抑える分子を突き止めたと、
渋谷彰筑波大教授(免疫学)らが6日付の米科学誌
ネイチャーイムノロジー電子版に発表した。

渋谷教授は「この分子の活動を強める薬を開発すれば、
アレルギーを抑える根本的な治療につながる」と話している。

渋谷教授らによると、花粉やダニなどのアレルギーの原因となる抗原が体内に侵入し、
「IgE」という抗体と結び付き、肥満細胞と結合すると、
肥満細胞から炎症を引き起こすヒスタミンなどの化学物質が放出されてアレルギー症状が出る。

渋谷教授らは、特定のアミノ酸配列を持つ分子が肥満細胞の活性化を抑えると予測し、
人間の肥満細胞の細胞膜上で、この配列を含む分子を特定した。

この分子に刺激を加えると活性化し、
肥満細胞から放出される化学物質は約半分に抑えられた。


▽記事引用元 : 47news.jp 2010/06/07 03:02 【共同通信】 
 http://www.47news.jp/CN/201006/CN2010060601000306.html

筑波大学免疫学研究室
 http://www.md.tsukuba.ac.jp/basic-med/immunology/immunol.index.html


スポンサーサイト



| 気になるニュース | | CM:1 | TB:0 |

| PAGE-SELECT | 前の記事