びくとる

2ちゃんとかのニュースやネタを紹介してるお。 個人的には痛~ぃニュースが好きだお。


| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイトはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) |

≫ EDIT

「漂う腐敗臭」「手ですくえるほどのウジ」 魚に苦しむ被災地 はてなブックマークに追加


1 ぽキール星人φ ★ 投稿日:2011/05/24(火) 09:56:09.79 0


陸前高田市気仙町の上長部地区で、住民が魚の腐敗臭に苦しんでいる。魚は津波で破壊された水産加工会社の
冷蔵庫から流れ出たサンマやサケなど。東日本大震災発生から2カ月以上過ぎた今もがれきが邪魔をし、
広範囲に散乱した魚の撤去や消毒が進んでいない。大量に発生したハエが近くの避難先に入り込むなどし、
衛生面に対する住民の不安が高まっている。

上長部地区は現在約100人が暮らす。地区に程近い冷蔵庫は津波で壁などが壊れ、鉄骨むき出しの無残な状態。
流れ出たサンマの入った箱などが、手が届かないがれきの下や住宅1階の屋根の上などあちこちに散乱したままで、
冷蔵庫から1キロ以上先まで広がっている。

気温が上昇する日中には、むせるような腐敗臭が漂う。4月末ごろから発生するようになったハエの「被害」も深刻。
腐敗したサンマをひっくり返せば、わき出るようにウジがうごめく。

散乱した魚の回収作業は、ゴールデンウイークには1日300人以上のボランティアが当たったが終わらなかった。
今は訪れるボランティアが少なくなった上に、住民が自力で回収しても重機がなければ地中に埋めることができない
ジレンマも抱える。

住民は市を通じて消毒を依頼したが、がれきの撤去が進んでいないため、今月中旬の作業で業者が消毒できたのは
車が通れる道路沿いだけだった。引き続きがれき撤去と魚の回収を要望している。

自宅を避難所として提供する菅野恵二郎さん(67)は「魚の下には手ですくえるほどのウジがいる。地区には学校に
通う子もいるのに、もっと気温が上がれば一体どうなるのか…」と表情を曇らせる。

国立感染症研究所などによると、腐敗した魚からハエを媒介し感染症がまん延する危険性は低いが、食品衛生に注意が必要という。

副区長の村上久太郎さん(64)は「魚は手のつけようがないほどひどく、行政は現場をきちんと見てほしい。
まずはがれきを撤去しなければ消毒も進まない」と切実に訴える。

そーす 岩手日報
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20110523_13
http://www.iwate-np.co.jp/news/y2011/m05/d23/takata_sakana110523.jpg


スポンサーサイト

| 気になるニュース | | CM:3 | TB:0 |

≫ EDIT

【北海道】大きさ約3倍のクリオネ捕獲、専門家「理由は分からない」はてなブックマークに追加


1 ポポポポーンφ ★ 投稿日:2011/05/10(火) 23:31:35.57 0

北海道のオホーツク海で、通常の3倍近くの大きさがあるクリオネが見つかり、地元の研究者などを驚かせています。

クリオネは透き通った体で羽ばたくように泳ぎ、「流氷の天使」とも呼ばれる巻き貝の仲間で、
オホーツク海に生息し、通常は大きさが1センチから2センチほどです。ところが先月27日、
網走沖100キロ付近の海で北海道の稚内水産試験場が調査を行っていたところ、5センチから6センチもある
クリオネが5匹、網にかかっているのを見つけました。これらのクリオネは、
稚内市にあるノシャップ寒流水族館に運ばれて展示され、訪れた人たちは、少し体が重たそうに
ゆっくりと泳ぐ様子を歓声を上げながら眺めていました。クリオネに詳しい
北海道立オホーツク流氷科学センターでは「これほど大きいクリオネが見つかるのは珍しい。
生態がはっきり分からない部分もあり、大きく成長した理由は分からない」と話しています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110510/k10015799511000.html
見つかったクリオネ




| 気になるニュース | | CM:4 | TB:0 |

≫ EDIT

「NPO主催処女童貞でペアを組み真面目なSEX合宿」が話題はてなブックマークに追加


1 ◆99D.I.T.C. (東京都) 投稿日:2011/05/09(月) 22:29:31.97 ID:g/MxBgnC0●

sssp://img.2ch.net/ico/anime_monar04.gif
1:05/09(月) 03:51 Fr/NKaF4
参加条件
これまでに、一度も「異性との性体験」が無いこと
標準体重であること(BMIの値が、18.5以上~25未満であること)

成人合宿:大学生コース
受講予定日に、大学(短期大学・通信大学を含む)、もしくは大学院に在籍していること

成人合宿:社会人コース
年齢条件
18歳以上~35歳以下
受講申し込みの時点で、「同一の職場で、1年以上」仕事をしていること

Q:実習の相手となるパートナーは、どのように決定するのですか?
A:実習のパートナーとなる相手の決定は、「抽選」で行います。





http://www.privatecare.jp/seijin.html

(も女板より転載)


| 気になるニュース | | CM:0 | TB:0 |

≫ EDIT

東電社員のウンコも放射性廃棄物、「しっかり管理しているが処分方法のメドが立たない」はてなブックマークに追加


1 FinalFinanceφ ★ 投稿日:2011/05/04(水) 05:32:08.28 0

東京電力福島第1原発の事故対応で、現場で発生したゴミの処理が深刻な問題として浮上している。
水素爆発による瓦礫(がれき)のほか、高い放射線量を防ぐための使い捨て装備など、
厳重管理が求められる放射性廃棄物が大量発生しているが、処分の見通しは立っていない。

遠隔操作の重機を使った撤去作業が本格化している大量の瓦礫。
参考になるのが、日本で初めて商用原発の廃炉が進められている日本原子力発電・東海原発(茨城県東海村)の例だ。

同原発で解体に伴うコンクリートや金属などの廃棄物の総量は約20万トン。
このうち放射性廃棄物となるものは約12%、2万3500トンと見込まれている。

廃棄物を減量するため、可能な限り焼却、切断、破砕などの処理を施し、専用ドラム缶に入れて貯蔵建屋で厳重保管する。
東海原発での実績は、平成22年末までで計510トン、ドラム缶約1460本分にのぼり、
原電も「ノウハウは福島第1原発に十分生かせる」と自信をみせる。

だが事前に核燃料を取り出して作業が行われた東海原発と違い、
今回問題となっているのは、福島第1原発の瓦礫などが発する高い放射線量だ。

福島第1原発で回収された瓦礫からは、おおむね毎時100~200ミリシーベルトの放射線が出ており、
中には毎時900ミリシーベルトと高線量のものもある。

瓦礫はコンテナに詰められ、敷地内のグラウンドに“野ざらし”にされているが、
コンテナから1メートル離れた場所の線量でさえ、毎時1~2ミリシーベルトという。

国際原子力機関(IAEA)の基準では、年間0・01ミリシーベルト以上の放射線を出せば放射性廃棄物として扱うとされているが、
「高レベルの放射性廃棄物と、そうでないものが、一体どれくらいの量になるのか見当がつかない」(東電)。

近畿大原子力研究所の杉山亘講師は
「放射線レベルの高低にかかわらず、福島第1原発の瓦礫は放射性廃棄物として扱い、しっかりと管理する必要がある」
と、放射線量レベルによって区分しようとする東電の考え方に懸念を示す。

作業員が身につける防護服やマスクなど、復旧作業に伴って大量に出される装備も放射性廃棄物になる。

通常、防護服は専用のランドリー施設で洗濯して再利用するか、
放射線量が高い場合は焼却し、灰を放射性廃棄物として処分する。

だが、今回の東日本大震災の影響で、専用のランドリー施設などが使えず、防護服は“使い捨て”。
毎日、数百着の防護服がポリ袋に詰められ、敷地内の倉庫に積み上げられている。
4月末時点で約4万着に達したという。

ほかにも、東電社員や作業員らが排出する食料品の容器など生活ゴミや、排泄(はいせつ)物も
低レベルの放射性廃棄物扱いになるという。

東電は「現在は特定の場所でしっかり管理しているが、処分方法のメドが立たない。保管場所にも限界がくる」
と、問題の深刻さを認めている。(原子力取材班)
http://news.livedoor.com/article/detail/5533890/


| 気になるニュース | | CM:1 | TB:0 |

≫ EDIT

東電、6月分の電気料金を爆裂値上げはてなブックマークに追加


1 ケツすべりφ ★ 投稿日:2011/04/21(木) 09:39:31.89 0

東京電力が、6月分の標準家庭の電気料金を5月分と比べ85円前後値上げすることが20日、
明らかになった。

燃料費の変動を毎月の電気料金に反映させる燃料費調整制度によるもので、原油や
液化天然ガス(LNG)の輸入価格が上昇していることが要因だ。値上げ幅は、現行の
燃料費調整方法が導入された2009年5月以降では最大となる。

 東電の値上げは4か月連続で、この間計240円上昇し、一般的な標準家庭の電気料金は
月額6475円前後となる。この制度は、料金の対象月の3~5か月前の原油などの燃料の
輸入価格を、電気料金に反映する仕組みだ。東京ガスも、LNGの高騰で6月分のガス料金を
5月に比べ50円前後値上げする方針で、他の電力・都市ガス各社も料金の値上げに踏み切る見通しだ。

(2011年4月21日08時05分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110421-OYT1T00067.htm


| 気になるニュース | | CM:8 | TB:0 |

| PAGE-SELECT | 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。